下着のことは、なんとなく親しい人とは話しづらかったり、そもそも話す機会がないという人が多いようです。

お客様にブラジャーの形や素材、機能、サイズ選びや買い替え時期のお話をさせていただき「もっと早く知りたかった」「知って下着や洋服選びが楽しくなった」と言っていただいた経験が今までに何度もあります。

話せなかった、知らなかった、をなくしてもっと下着を楽しめるように。
そんなコンセプトで『yeniQ&A 聞きたくても聞けないみんなのホンネ』を始めました。

『yeniQ&A 聞きたくても聞けないみんなのホンネ』はInstagramのストーリー機能を利用して、皆さまにアンケート回答いただいた結果のまとめになります。

すでに回答して下さった方、いつもInstagramをご覧いただきありがとうございます。まだ見たことがないという方は是非Instagramをフォローいただき、お気軽にご参加ください。

yeniをハブにして下着の情報が広くシェアされ、皆さまのランジェリーライフがより充実したものになるようお手伝いできればと思います。

知らないから教えてほしい、みんなはどう思うか聞いてみてほしいなど、のご要望を是非InstagramDMからご連絡ください。


【アンケート結果】ブラ選びで優先するのは心地よさ?補正力?

 

 

みなさんにとって、ブラジャーとはどんな存在でしょうか?

「当たり前に着けるもの」
「自己表現するためのもの」
「身体のシルエットをつくるもの」

人それぞれのブラジャーの役割はあると思います。

このブラジャーですが、「一筋縄でいかない」
そんな存在ということをご存知でしょうか?

ブラジャーといっても、

「ワイヤーブラかノンワイヤーブラか」
「U字ワイヤーかL字ワイヤーか」
「パッドがあるのかないのか」
「上向きバストをつくるものなのかゆったり着るものなのか」

その仕様はブラジャーによって千差万別。

だけど、学校ではもちろん教えてくれないし、下着屋さんにフィッティングに行ったとしても深くは知る機会が中々ない。

日本の女性で自分の身体に合ったサイズのブラを正しく着けている人は少ないと言われています。

私も様々な下着ブランド様とお取り組みをしていく中で、正しく下着を着用している女性は約2割くらいかな…という肌感です。

また女性の身体は繊細で、分かりやすい方であれば生理周期によって1ヶ月の内で身体の変化が出てしまうもの。

ご自身の身体の快適さやその時々の気分によって、下着を選んで頂きたいです。

ここで筆者が日頃行っているブラの選び方をお伝えしたいと思います。

 

▼シルエットを美しく魅せたい日は

乳間幅がせまく高さが出るものを選んでいます。

乳間は左右のバストトップの距離のこと。
乳間幅が狭く、高さが出るブラジャーを着用することによって、正面から見た時のシルエットがスッキリ見えやすくなるため、タイト目のお洋服を着る時はこのようなブラジャーを選ぶようにしてます。

 

▼ゆったり心地の良さを求めたい日は

身体に負荷をかけないブラジャーを選んでいます。

ノンワイヤーやソフトワイヤーのものであったり、アンダーベルトは補正力が弱めのもの、カップ部分はハリ感が強い素材よりかはゆったり優しい生地感のもの。

おうちタイムやゆったりdayの日は、私はyeniブラを着用しています。

yenのノンワイヤーブラの良い点は、バストを包み込むデザインにL字のワイヤー、主張しすぎないサイドボーンのおかげで、バスト優しく包み込みながらも、脇に流れてしまいがちなバストボリュームを逃がさずキャッチしてくれるところ。

頑張らなくて良い日、ありのままの自分で過ごしたい日、だけどバストのシルエットは美しくしたい日にはぜひyeniブラとご一緒にお過ごしください。

2024 09 05